Vagrant学習02

posted in: Vagrant | 0

色々と問題があって作業ができませんでしたが、
ようやく落ち着くことができたようなので、
次の作業を再開します。

前回は既存のboxをローカルに複製しましたが、
今回は最小インストールされた仮想OSから自分用のboxファイルを作成します。

仮想OSの準備

まず、実行前の準備として、CentOS の最小構成を
VirtualBoxに構築します。

インストール時の設定は、
以下の2点以外は特に変更していません。

  • ネットワーク接続が起動時に有効になるよう修正
  • ルートのパスワード設定(ユーザーは未作成)

boxファイル作成

作成は、ファイルを出力したいフォルダで、
以下のコマンドを実行するだけで完了します。
“centos7min”は作成した仮想OSの名称です。

作成したboxをVagrantに登録し、起動・・・・・・なのですが

以下のコマンドで、”new7min”という名称でローカルのVagrantに登録されます。

後は”init”コマンドで Vagrantfile が作成できるのですが、
sshの設定すら完了していないので、今の段階では
あまり役にはたちません。
OSインストールの時間が短くなる程度です。

次回

作成したboxへのssh設定や、ソフトのインストールなどを順次行っていきます。

LINEで送る
Pocket