C#の拡張メソッドでnullチェック

posted in: C# | 0

こんにちは。阿部です。

拡張メソッド、便利ですよね。

過去の投稿でも、DateTimeから月末の日付を取得するメソッドや、
‘Dictionary’でキーが無い場合に規定値を返すメソッドを紹介していますが、
今回は、拡張メソッドを使ったnullチェックについてお伝えします。

String.IsNullOrEmptyをインスタンスメソッドのように使う

拡張メソッドは、オブジェクトがnullでも例外が発生しません。
つまり、nullチェックを行うようなメソッドが実装できます。
これは、通常のメソッドにはできないことです。

使い方です。

そんなに短くなっているわけではないのですが、自然な英語として読めるのがメリットです。同様に、string.IsNullOrWhiteSpaceも拡張メソッドにできます。

配列やListnullチェック

他に作るとしたら、ICollection.IsNullOrEmptyなどが便利かもしれません。
配列やListが、処理結果によってnullだったり空だったりするようなケースに使えそうです。

使い方です。

以上です。

LINEで送る
Pocket