windowsにsftpでファイルアップロード

posted in: 未分類 | 0

こんにちはマツダです。
前回はOpenSSHを使ったWindowsへのSSHログインをご紹介しました。
今回は引き続きOpenSSHを使って、SFTPでファイルのアップロードとダウンロードする方法をご紹介したいと思います。

対象バージョン

  • Windows Server 2016

OpenSSHのインストール

OpenSSHのインストールについては前回の記事「windowsにsshログイン」をご覧ください。

SFTP用のユーザとグループの作成

SFTP用にWindowsのユーザとグループの作成を行います。
「管理ツール→コンピューターの管理→ローカルユーザーとグループ→ユーザー」からユーザ(sftpuser)を作成します。
「管理ツール→コンピューターの管理→ローカルユーザーとグループ→グループ」からSftpGroupを作成し、sftpuserをグループに含めます。

SFTP用のフォルダの用意

「c:\sftp_root」を作成し、作成したSftpGroupに読み書き権限を与えます。

OpenSSHの設定

「C:\ProgramData\ssh\sshd_config」に以下を追記します。

「C:\ProgramData\ssh\logs」にもSftpGroupに読み書き権限を与えます。
※これをしない場合は権限エラーでログが出力されませんでした。

設定の反映

管理ツールのサービスから以下2つのサービスを起動します。
– OpenSSH SSH Servere
– OpenSSH Authentication Agent

確認

WinSCP等のソフトを使って、作成したユーザ(sftpuser)で接続できることと、ファイルのアップロードとダウンロードができることを確認します。

winscp

LINEで送る
Pocket