どんな仕事でもがんばっていれば次につながる

社員

 
SI事業統括部 システム部 社員8
 

デーコムを選んだのは「勘」

デーコムに入社したのはすごく単純な理由でお恥ずかしいのですが、「技術屋さん」になりたかったんです。私はあんまり難しいことを考えることが得意ではないので、自分が書いたことを裏切らない、プログラムの世界であれば、センスのない私でもやっていけるのではないかと思いました。入社して2〜3年目にはプログラムにもやっぱり作った人のセンスが反映されるんだなと気付かされましたが(笑)
 

数あるIT企業の中でデーコムを選んだのは、最終的にはやっぱりフィーリング。ここなら自分のやりたいことをさせてもらえるんじゃないかと思えたんです。今となってはあの時の勘は正しかった!と自信を持って言えますね。デーコムは年齢層的にもそうですが、考え方や雰囲気が若くてパワフルな感じです。飲み会とかに行くと、先輩方や同期の熱さに圧倒されます。逆に後輩はびっくりするくらい冷静だったりして、いつもいい刺激をもらっています!
 

タイムスケジュール
6:00起床(夢)
6:30起床(現実)
7:00出勤
8:30始業
12:00昼食
13:00サポート対応
19:00退社
21:00帰宅
21:30お風呂・ごはん
22:00読書・勉強
23:00消灯(寝落ちするまで読書)

辛い記憶と勘違い 心をオープンにすること

どちらかというと楽しい記憶の方が残りやすい性格なので、もう今となってはおぼろげですが、仕事でいちばん辛かったときは入社3年目くらいですかね。社会人として働くことにも慣れてきてふと周りの状況を悲観的に捉えたことがありました。ちょうど自社の人は誰もいない職場に出向していた時だったので、自分一人だけ取り残されるんじゃないかな、寂しいなと。
 

結局ただの勘違いで、自分から積極的に心をオープンにしていけば、皆さん暖かく迎えてくれることに気づかせてもらったのですが、それを気軽に相談できる人もいなかったので辛かった記憶があります。

SI事業統括部 システム部 社員8

 

どんな仕事もがんばっていれば次に繋がる

現在は、丸々1年かけて設計→製造→テストに携わらせてもらっていた製品について、今年度からはそのままサポートをさせてもらっています。自分が携わっていなかったことについて問い合わせされることの方が多く、日々勉強といった感じで大変ですが、やっぱり実際に自分が作ったものを使ってもらえていると思うとなんとも言えない感動がありますね。
 

もともとこのプロジェクトに呼んでもらえたきっかけも、臨時のサポート要因として昔お世話になっていたことによるものですし、私の社会人歴においては「サポート」って切っても切れないものな気がします。物作りがしたいと思っている人からすると「サポートなんて…」って思うかもしれませんが、どんな仕事にでもがんばっていれば次に繋がる可能性はあるんだなぁと実感しました。スキルとか文章力とかもアップした気になれて楽しいですよ!サポート!
 

困ってる人のためにがんばったり、理不尽に怒られてムカムカしたり、かと思えば感謝されて一変していい気分になったり、なんだか1日がとても短く感じてます。ちょっと前に月が始まったかと思ったら、もう月末!なんてよく言っている気がします。今後は、緊張でまともにできるか不安でもありますが、直接お客さんと折衝する仕事もしてみたいですね。

SI事業統括部 システム部 社員8

SI事業統括部 システム部 社員8

 

 

 icon-arrow-circle-right 所属している部活

所属している部活 社員8

どこにも所属していないですが、フットサルプレ(飲み会参加)は新人に会える機会なのでいつも楽しみにしています。
 icon-arrow-circle-right 休日の過ごし方

休日の過ごし方 社員8

溜まった家の事をしていたら、大体1日は潰れちゃいますね。最近サボっていた茶道、そろそろ復帰したいなと思っています。
 icon-arrow-circle-right 今いちばんほしいもの

今いちばんほしいもの 社員8

クーラーに負けないからだ。夏バテかなと思ったのですが、外にいる時の方が体調がいいので、おそらく屋内の冷房にやられているのではないかと。適温は28度ですよ〜

 

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj