仕事に楽しみを見出せれば、質の良い仕事ができる

社員

 
SI事業統括部 システム部 社員3
 

好きなプログラミングからテストマスターへ

今までは、主にWebシステムを開発してきました。販売管理など企業向けのシステムが多いですね。Java、C#、COBOLなどさまざまな言語を使って、設計からコーディング、テストまで一通り経験していますが、特に、好きなのはプログラミングです。ある現場では、私がプログラミングが得意で好きだった事を上司が汲んでくださり、しばらくはプログラミングをメインに担当していた時期もありましたね。
 

元々が品質重視なタイプだったので、次第に品質管理の仕事にシフトしていきました。今では設計書のレビューや結合テストなどを担当しています。障害を残していないか、また、お客様の要望に合っているか、いろいろなパターンを考え抜いて、テストを実施しています。ここで障害を残してしまうと、そのままお客様にも障害ごと渡してしまうので、テストパターン作成にはかなり注力しています。

タイムスケジュール
6:00起床
7:30出社
8:40朝礼
9:00進捗状況、スケジュール確認
10:00設計書レビュー
12:00お弁当
13:00結合テスト
18:00退社
19:00ビリヤード
20:00晩ごはん
21:00趣味、その他
0:00就寝

自由な環境で生まれたハッカソン

デーコムは、最後まで「ちゃんとやる」人が多いですね。責任感があるので、プロジェクトをやり遂げる力があります。また、社員同士の仲が良く、部活動が盛んだったり、飲みに行ったりしています。他にも、先輩の舞台を観に行ったり、ドラムを嗜む同僚にドラム講座を開いてもらったり。
 

あと、会社にとって良い事であれば、かなり自由にさせてもらえます。例えば、勉強会を開いたり、セミナーを受講したり。最近、ふと思い立って社内でハッカソンを始めてみました。時間の都合で参加できなかった人からも参加してみたいという声が多かったので、機会があれば第2回も開催したいと思っています。

SI事業統括部 システム部 社員3

 

仕事の楽しみが、質の良い仕事へ

仕事は楽しくしたいと思っています。「楽しく」というのは「遊んで」という意味ではありません。つまらないけど、やらないといけないな、などと思いながら仕事をしても、ミスが多くなり、質の悪い仕事になってしまいます。仕事に楽しみを見出せれば、より質の良い仕事ができるものだと私は思っています。「前より良い画面をつくってやろう!」「プログラマーが気付かなかったバグを見つけてやろう!」などと自分の中で楽しみながら仕事に取り組むようにしています。
 

今後、取り組みたいことは、テストの効率化ですね。障害の無いシステムなど存在しません。テストの効率を上げて、より多くのテストパターンをこなせるようになれば、障害が少ないシステムをつくることができます。テストの自動化やテストパターン洗い出しの手順、最適なテスト手法などを考えていきたいです。

SI事業統括部 システム部 社員3

 

 icon-arrow-circle-right 所属している部活

所属している部活 社員3

ビリヤードをしています。企業対抗戦にチームを組んで出たり、一人でも試合に出たりしています。最近はスリークッションという種目が面白いです。
 icon-arrow-circle-right 休日の過ごし方

休日の過ごし方 社員3

のんびりしています。趣味の時間や、ハッカソン開催時は開発もしています。
 icon-arrow-circle-right ストレス解消法

今いちばんほしいもの 社員3

問題などが発生し、急ぎで対応をした後にはよくチョコレートを食べています。

 

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj