Q1:デーコムへの入社理由を教えてください。

もともと、ものづくりが好きだったので、大学時代に学んだ情報技術でものづくりができることと、社風が良い会社を探していました。

説明会に参加して、デーコムは開発過程の全般に関わることができる会社と知って、自分の力を発揮できるのではと、魅力的に感じました。
また、仕事もいきなり実務というわけではなく、半年間の研修を経て安心して取り組めるところもいいと思いました。
もう一つの魅力は、説明会の時に感じたあたたかい雰囲気です。

フランクに話をしてもらえて、他の会社では聞けなかった話や、当時の就活相談にもしっかり答えてもらえました。この雰囲気なら仕事をする上で、過ごしやすいだろうなと思いました。

 

 

Q2:デーコムに入社して、気づいたことを教えてください。

最近の大きな気付きは、仕事とは、違う方向を向いている人たちと密に関わりながら完成させるものだということです。
その中で大切なのは、コミュニケーションです。学校ではある事柄に対して同じ方向を向いて一緒にやっているので、特に詳しく説明をしなくても分かったり分かってもらえたりします。
つまり、多少言葉足らずでも問題なく過ごせます。しかし、会社での仕事は、最終的な目標は同じでも個人個人の役割がありますので、別々のことをやることがあります。学校と同じように言葉足らずでは何も伝わらず、仕事の成果は得られません。相手の立場になって考えて行動しなければいけないということが、よくわかりました。

当たり前のことですが、仕事に関わっている人はみんな私と価値観や考えが違うので、ほぼ毎日気づきや発見があります。
自分の苦手分野に気づいてため息をつきたくなることもありますが・・・。今後は、そういった大勢の価値観の中から新しい提案ができたら、面白いだろうなと思います。